日本一長い天神橋筋商店街にある「中村屋」コロッケが相変わらずの人気だった

Pocket

3日連続で、日本一長い商店街【天神橋筋商店街】を通ったのですが、むかしから行列ができる有名なコロッケ屋さん「中村屋」の人気ぶりが相変わらずすごかったのでビックリでした!

今日は、中村屋さんについてお届けします。

中村屋さんは、日本一長い2.6キロの天神橋筋商店街にあります。吉本のダウンタウ浜田さんも愛する中村屋さんのコロッケ!というのはとっても有名な話ですね。

最寄り駅は地下鉄 堺筋線・谷町線「南森町駅」、またはJR東西線「大阪天満宮駅」で、それぞれ駅構内でつながっていて、「4-A」または「3出口」から地上に上がるとすぐです。(「4-A」「3番出口」といっても同じ出口なのですが)

商店街を天満宮方面に入るとすぐに中村屋さんがあります。

おそらくかなりの確率で、行列ができているのが見えるので見落とすことはないと思います。

3日続けて南森町に用事があり、前を通りましたが時間帯も朝一、昼間、夕方と様々だったにも関わらず3日間とも行列にはなっていました。しかも、蛇行して何十人も並んでいましたよ!

「そんなに並ぶなら時間がないし無理!」と、あきらめてはいけません。

行列に慣れている店員さん達は、とっても手際がいいので結構すぐに順番がまわってきますよ!

揚げたてをすぐに食べるのはもちろん最高!!ですが、お持ち帰りにしても中村屋さんのコロッケは冷めても衣がサクサクなのも特徴なので、帰ってからしっかりと味わっていただくものいいですよ。

むかし、職場の営業の方が営業帰りに買ってきてくれたのを思い出します。ほんとに覚めても全くベチャベチャせず美味しくいただけるんです。

中村屋さんのコロッケですが、残念ながら公式HPがありません。コロッケといえばこちらの神戸元町で行列ができるコロッケもすごくおいしいです。こちらはお取り寄せできますよ!

ちなみに、もうひとつ人だかりになっている場所がありました。

中村屋さんから歩いてすぐの大阪天満宮入口前にある「天満天神繁昌亭」です。

繁昌亭は、2006年9月15日にオープンした上方に唯一の定席寄席が楽しめる場所なのです。今まで大阪天満宮にいっても、寄席の時間とずれていたのでしょうね。今回初めて土曜に前を通りかかったら「天満天神繁昌亭」で入場を待つ人だかりに遭遇しました。

落語8~9席、色物(マジックや漫才、太神楽など、落語以外の芸)1~2席の本格的な寄席公演が行われ、出演者は週替わりで、若手からベテランまで、多彩なメンバーが出演されているようです。興味のある方はこちらの公式HPで内容をご確認ください。

賑わっている場所を見るのは嬉しいものですね。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。