洗えないラグのお手入れ、実は 結構簡単!!

Pocket

このところ、いっきに春らしくなって洗濯物もよく乾くしとっても気持ちがいいですよね!そこで、いろいろ掃除しまくりたくなって、リビングで使っているラグをお手入れしました。

絨毯や大きなラグなどは色んな人の足で踏まれますし、布なのに洗濯機で丸洗いできないものだとなんとなく気持ちは良くないんだけど、掃除機をかけるぐらいしかできないと思っていませんか?

思っているよりずっと楽にお手入れできますよ。

今日は、洗えないラグや絨毯のお手入れ方法についてお届けします。

スポンサーリンク

洗えないラグのお手入れ方法

洗えないラグですが、掃除機で掃除は欠かせません。

まずは、掃除機をかけることから始めましょう。

掃除の基本【掃除機がけ】

掃除機なら、いつもかけてますけど。と、思われるかもしれませんが、掃除機のかけ方にもコツがあります。何気なくガーッと、ラグの上に掃除機をかけて、掃除機の吸い込み口に絡まっていたホコリがラグの毛の間に絡みついちゃったなどという経験をしたことはないですか?

特に、毛足の長いラグや パイル地の絨毯などには、毛の流れに逆らって掃除機をかけるのがコツです。毛足の長いラグの上から掃除機で 叩いたり 押しつけてしまうとポンと毛足の上に落ちていただけのゴミをかえって中に押し込むことになります。

毛の流れに逆らってできるだけゆっくりと掃除機を動かしながら吸い上げるのがコツなのです。時間をかけて中のごみをしっかりと吸い上げるようにしましょう。

中のごみが取れない時は、ブラッシングがおすすめです。

ブラッシングをする場合は、毛の流れにそってかけます。掃除機をかける方向とは逆ですね。毛の流れに逆らってブラッシングをすると生地を傷めることがあるので注意が必要です。そして、ブラッシングの後に掃除機をかけると効果的です。

そして、あまり大きくて重いものはこれはできないのですが、持ち上げられるぐらいのもので毛足がすごく長くてモアモアの場合、思いきってラグを持ち上げてパンパンと叩いてみるのもおすすめです。

うちのリビングのラグは2畳ほどの大きさのものなので、持ち上げて叩いてみましたがホコリやゴミが結構出てきました。おかげで気分的にもスッキリしました。



洗えなくても水拭きは大丈夫!

洗えないぐらいだから絨毯に水はダメなんじゃないかとか、水で拭いたら湿っぽくなりそうと思ってしまいますが、固く絞った雑巾で拭けば大丈夫です。

  1. バケツ一杯ほどの水に中性洗剤(キャップ1杯程度)を混ぜる
  2. その水に浸けた雑巾を固く絞る
  3. 叩くように雑巾をかける(毛の流れに沿って、汚れを吸い取るようなイメージ)
  4. そのまま乾かす

どうしても汚れが落ちない場合は、毛の流れに逆らって叩きながら拭きましょう。あまり毛に逆らって拭くと生地を傷めてしまうので気をつけてください。

部分的な汚れを拭きたいとき

全体的には気にならないけど、明らかに目立つ汚れや食べこぼしなどをとりたい場合に有効な方法が下記です。

  1. 中性洗剤と40℃前後のぬるま湯を混ぜたもの容器に入れる
  2. 汚れた部分に先ほどの液をしみ込ませる
  3. 汚れが溶けるまで待つ
  4. 綺麗な大き目のタオルを折り、液に浸した汚れた部分の上におく
  5. 4 の上に掃除機をあて、液を吸い取る
  6. そのまま乾かす

掃除機を使うことで、ぬるま湯と洗剤で溶け出した汚れが驚く程、雑巾に吸着していきます。カーペットに水分は若干残りますが、掃除機で水分を吸い取るため乾燥は通常より早くなります。

注意して欲しい点は、長時間掃除機で吸引したり、あまりにも水分を汚れに含ませてしまうと、水分が機械に入り故障の原因になります。3秒ぐらい吸ったら汚れが取れているか確認するを繰り返してください。そして、使う雑巾は厚手の大きめのものがいいです。できれば、掃除機は水分を吸ってもよい湿式掃除機を使うのがおすすめです。

水拭きは、水に濡らすと色が出るカーペットには不向きです。色落ちするかどうかわからない場合は、拭く前にあまり目立たないところでテストしてみましょう。

シルクのペルシャ絨毯などの高級カーペットは染料が出やすい物もありますし、高級なのもが台無しになっては大変です。自分でなんとかしようとせずに、きちんとプロに任せしましょう。

乾燥させる

短時間で乾燥させた方が臭いやカビの原因になりません。

外干しができる大きさやタイプの場合は、裏から叩いて天日干しするのが一番です。

大きいものは扇風機などを使ってしっかり乾燥させましょう。できれば、少しでもめくって裏側からも乾燥させましょう。

さいごに

せっかくラグのお手入れをしたのですから、下の床もしっかり掃除をして拭いておくといいですね。ラグを敷いている 部屋全体の風通しを良くすることが ラグをきれいに長持ちさせるのにはとても重要です。天気の良い日は窓を開けお部屋に風を通しましょう。

ラグは天日干しは無理でも、裏返したり下に台を入れて持ち上げるだけでも裏側に風を通すのことができ十分効果的です。

気になるダニは、湿度が高く湿気が大好きで、乾燥してる場所では繁殖できません。できる限りラグを乾燥させてから掃除機をかけてください。乾燥させてから掃除をするとホコリも取れやすくなるので、痛みも最小限ですみますよ。

長年使っていてかなり汚れが染み付いていたり、
ラグの毛がヘタってきているなら、思いきって新しいものに変えてみるのも気分転換にもなりますね。それに、衛生的にも気持ちよく過ごせる部屋作りができます。

cucan ネットショップのラグは

「防音機能」「アレルギー対策機能」「ウォッシャブル機能」などのものもあり、

おしゃれで色んなタイプ選べてオススメですよ。



お気に入りの物を探してみてはいかがでしょうか。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。