トンボの飛べる高さがすごい!!

Pocket

ビルの10階で窓の外を見たら、トンボが集団飛行してました。

ビルの10階ですよ!?

1フロア4メートルの高さがあるとして、地上40メートルの場所をトンボが流れるように優雅な集団飛行をしている世界!!わたしの中でトンボといえば、田んぼに川原、野山を飛び回っているというイメージでした。

では、今日はトンボが飛ぶ高さについてお届けしましょう。

スポンサーリンク

高所にて目撃情報多数!!

わたしが今回 目撃した場所は、まわりに野原も田んぼも川もないビルの10階でした。すごーい !! と思って調べてみたのですが、高層マンションに住まれている方にとっては 結構よく目にする光景だったようです。

マンションの3階以上に住むと 蚊がいないとか、10階以上は ゴキブリが出ないとか、20階以上は 虫がこないとか聞きますが、妄想だったようです (笑)

ビルの20階以上の高さでトンボを見た方も多数いるので、1フロア4メートルの高さがあるとして、約地上80メートルの高さを飛べることは間違いないです。また海を渡って偏西風に乗ってくるものだと上昇気流にのって、高度1500~2000mまであがる種類のトンボもいるようです。

すごすぎる高さでした (笑)

ビルの10階で目撃したことを驚いている場合じゃなかったです。

あのうすい羽が実はすごい

トンボは高く飛べるだけではなく、速く飛んだり空中で止まったりすることもできます。

トンボが速くとんだり、急に方向転換したり、空中で止まったりすることができるのは、もっている4枚の羽の1枚ごとに ちがった筋肉がついていて、4枚の羽を使いわけて飛べるからなんだそうです。そして、速く飛ぶ時と空中で止まる時では、羽ばたきかたを変えているのです。しかも、うすくてやわらかい羽は 飛び方にあわせて形を変えることができるというから驚きです。

多くの昆虫が1秒間に何百回も羽ばたくのに対し、トンボの羽ばたく回数は1秒間に20回程度しか羽ばたきません。それなのに種類によっては、時速50Kmもの速さで飛べる羽、本当にすごいです!

最後に

豊かに実った稲穂の上を 自由自在に飛ぶトンボ

穏やかな秋を感じる懐かしい景色です。

ビルのあい間を飛ぶトンボで驚き、気づきを得られることもありますが、昔ながらの美しい景色がいつまでも生き続ける場所をたくさん残していきたいものですね。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。