京都御所宮廷文化の紹介<平成30年春>4月4日から

Pocket

京都御所は,事前申し込みがない通年公開をしています。

「京都御所 宮廷文化の紹介」<平成30年春>

と題して4月4日(水)から4月8日(日)までの5日間は、宮廷古儀の実演などを行います。




この5日間は、かつて貴族が出入りした宜秋門から入場します。さらに、普段は非公開の調度品や人形などをこの期間に展示し、宮廷文化を紹介しています。

時間は、午前9時(開門)から午後3時50分(閉門)までです。

春の気候のいい時期に訪れるのにはピッタリの場所ですよ。

今年のものではないですが、ちょうどこの時期に京都御所を訪れた時の写真をご紹介します。

春の青い空と、さくらがたまりません。

以前、行った時は、ちょうど桜が満開でした。

さくらが低い位置で満開の場所もたくさんあるので、桜の前での記念写真をとる方がたくさんいましたよ。

公開されている調度品なども素晴らしいですよ。混み合ってはいますが、一度は行ってみて欲しい場所ですね。詳しくは、宮内庁公式HPでご確認ください。

今日も ありがとう



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。