8名以上で楽しめる「ボードゲーム」と、ボードゲーム開催に便利な「レンタルスペース」が予約できるサイトをご紹介

Pocket

まわりにボードゲームにハマってる方が増えてきています。

4名までで、楽しめるボードゲームはたくさんありますが、大勢で集まって楽しみたい時もありますよね。そこで、今日は8人以上でも楽しめるボードゲーム3選をお届けします。

仲間で集まって「1日ボードゲームに没頭したい!」なんて方のために、ボードゲームを開催するのにオススメの「レンタルスペース」が、予約できるサイトもご紹介しますね。

スポンサーリンク

8人以上で楽しめる「ボードゲーム」3選

それでは、さっそくお届けします。

犯人は踊る

犯人カードの持ち主を当てる推理カードゲームです。

やり方は、変則的なババ抜きといった感じです。

最初に手札が4枚で、探偵カードを出した人が 犯人カードを持っている人を当てるゲームです。手札を隣の人に引かれたり、もらったり、手札がぐるぐる変わるので、ちょっと戦略が必要だったり、運がものを言ったりという感じのゲームです。

カードの交換を行いながら、みんなでワイワイ盛り上がり、会話が楽しくはずみ、最後まで展開が読めないのがいいところです。初対面の相手とのプレイにもオススメできます。

犯人は踊る:3人~8人(時間10分~30分)対象年齢8歳~

【メール便発送可】犯人は踊る(第三版)【すごろくや】【新品】 カードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ

テレストレーション

こちらは、簡単に言うと「伝言ゲーム」のような感じです。

「お題」となるカードボックスの両面に、お題が書かれているので、どちらの面を使うかを決めておきます。カードボックスから1枚引いた後、サイコロを振ります。サイコロの目に対応するお題が書かれているので、スケッチブックにお題を書いてスタートプレーヤーに渡します。

スタートプレーヤーは、お題を見て連想できる「絵」を描きます。描いたら次の人に渡し、その絵から連想したものを「文字」で書きます。それを渡された次の人は、連想したものを「絵」を描いて、次の人に渡して連想されるお題を「文字」で書いて・・・と、繰り返していきます。

これを3ラウンド行い、もっとも得点を獲得したプレーヤーが勝利します。

とってもシンプルなゲームですが、笑いの絶えないというのが、このゲームのいいところです。

このお題が入ったカードボックスには、なんと約1,600問のお題が用意されているので、同じお題になることがほとんどありません。慣れてきたら、お題を自分たちで用意するのもいいかもしれませんよ。

テレストレーション:4人~8人(30分前後)対象年齢12歳~

テレストレーション 日本語版 【テンデイズゲームズ】【新品】 ボードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ 【宅配便のみ】

 6 ニムト

牛が主役のボードゲームです。

獲得した牛の頭数が一番少なかったプレーヤーが勝利です。

このボードゲームは、最大10人まで遊べるのが特徴です。

まず、各プレーヤーは 自分の手札から1枚カードを決めて伏せて出します。全員一斉に伏せているカードをオープンし、オープンされたカードを小さい数字から順番に処理していきます。ルールに従って、並べてある4つの列のいずれかの横に置いていきます。これを繰り返して手札を全て使い切ったら、1ラウンドが終了します。全てのカードをシャッフルしなおして、繰り返しプレイしていきます。

このボードゲームは、多人数でワイワイやるのが楽しいと思います。

並べるルールはいくつかあり、単純に小さい方から大きい方に数字を並べるものや、場にある列の左右両方に置けるものなど、バリエーションはたくさんあります。ルールブックに記載されているルール以外にも、メビウスゲームズのホームページで公開されているバリエーションルールがあります。

2~10人と幅広い人数ででき、人数によって楽しみ方が変わってきます。

5人くらいまでは、どの列を相手に取らせるかや、カードを出す順番などをうまく読むのが重要になってきいますが、10人でやると気づいた時にはそうは行かないのが面白いところです。いろんな人数で試してみるのもいいですよ。

6 ニムト:2人~10人(45分前後)対象年齢8歳~

【メール便発送可】Amigo ニムト【新品】 カードゲーム アナログゲーム テーブルゲーム ボドゲ

ボードゲームやるならレンタルスペースでしょ。おすすめ「レンタルスペース予約サイト」3選

誰かの家に集まってやるのもいいし、ボードゲームカフェなんかもありますが、みんなで集まって気兼ねなく楽しみたいなら、レンタルスペースはおすすめです。

予約サイトからは、利用直前まで予約受付しているところや、飲食持ち込み可能なスペースもあり、料金もカフェで一人1杯ずつコーヒーを頼むよりお得な料金の時間帯もあります。何より、完全個室で周りを気にせず集中できるのが嬉しいですよね。

では、さっそくおすすめの予約サイトをご紹介します。

spacemarket(スペースマーケット)

レンタルスペースの掲載数はダントツです。

数多くのレンタルスペースが掲載されているので、色々なシーンにあわせたスペースを選ぶことができます。パーティースペースや貸し会議室、宿泊利用などなど様々な用途で利用できます。

会員登録が必要で、支払いはクレジットカードのみですが、登録時に支払いとして利用できるポイントがもらえるのでかなりお得な料金でスペース利用が可能になります。

https://spacemarket.com/

spacee(スペーシー)

初めての利用でも、わかりやすいので使いやすいです。
スペースの掲載数は、spacemarketには及びませんが、貸し会議室の掲載数もかなり多く全国各地で利用可能です。

ボードゲームで利用の場合は、机と椅子さえあれば後は、ゲームをするだけなので、凝った作りのパーティルームよりもシンプルな貸し会議室タイプの方がコスパも良くて、オススメできます。掲載されている貸し会議室の中には、飲食持ち込み可能なところもありますよ。

こちらも会員登録が必要です。

https://www.spacee.jp/

instabase(インスタベース)

貸し会議室・レンタルスペースともに掲載数もかなり多いです。

さまざまな用途で使えるスペースが、時間でかりられて便利です。

こちらも要会員登録です。

https://www.instabase.jp/

個人的には、イベントに合わせて使えるポイントの配布があったりと、スペースマーケットが一番使いやすいですが、料金的にお得感があるレンタルスペースが見つけられるのは、スペーシーのような気がします。料金だけの問題ではないので、まずは利用してみてはいかがでしょうか。

みんなで楽しめるボードゲームを見つけて、

思いっきり遊びましょう!!

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。