脇汗が黄色く染みになる!?その原因とは?

Pocket

夏が近づいてくると、気になりだすのが「汗」ですよね。

ただでさえ気になるのに、洋服の脇が黄色く染みになったりしたら、ますます気になります。

でも、この「黄色いシミ」なる人と、ならない人がいますよね。

では、一体なぜ洋服の脇に 黄色くシミができるのでしょうか?

今日は、洋服の脇にシミができる原因についてお届けします。

脇のシミは黄色だけじゃないことや、脇に黄色のシミの原因が「ワキガ」とは限らないなんてことも解説します。

スポンサーリンク

洋服の脇が染みになる原因

洋服の脇が黄色くなってしまうのは何が原因なのでしょう。

アポクリン汗腺から分泌される成分

脇には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類の汗腺があります。

それぞれの完全から分泌される成分は以下のようになります。

  • エクリン汗腺 : 水分、塩分
  • アポクリン汗腺 : 脂質・タンパク質・アンモニア・糖質・脂肪酸など

エクリン汗腺から出る汗よりもアポクリン汗腺から出る汗の方が、たくさんの成分が含まれているのがわかります。

アポクリン汗腺は、一般的に「ワキガ」といわれる人の脇に多く存在し、エクリン汗腺から出る汗に比べると、粘り気があったり強いニオイを持っているのが特徴です。

「ワキガ」が臭ってしまうのは、これらの成分のせいなのです。

リポフスチン

洋服の脇が黄色くなってしまう原因の多くは、

このリポフスチンにあると言われています。

リポフスチンとは

細胞質内の不飽和脂肪酸の過酸化によりリソソーム内に形成される不溶性色素。 リソソームによって細胞内消化された異物の残余物質であり、加齢性色素あるいは消耗性色素とも呼ばれる。

出典元:wikipedia

ワキガの傾向が強い人ほど、リポフスチンが多く分泌されるため、洋服の脇に黄色いシミができやすくなります。

そして、分泌される色素による発色には個人差があり、人によっては、洋服が黄色くなるだけでなく、赤くなったり、黒っぽくなったり、蛍光色になることもあるのです。日本人黄色や茶色っぽくなる傾向がみられます。

鉄分

鉄分が多く含まれる場合も、脇にシミが残ってしまう原因となります。

先ほどリポフスチンは、ワキガの傾向が強い人ほど多く分泌されると説明しましたが、鉄分もワキガ体質の人の汗に含まれていることが多くなります。

ここまでの説明から、洋服の脇に黄色いシミができる人ほど「ワキガ」傾向が強いということは否めませんが、脇に黄色いシミができる原因はそれだけではありません。

制汗剤

脇汗を抑え清潔にしたいという気持ちから使用する制汗剤ですが、脇を黄色くする原因の一つになることがあります。

どの制汗剤の成分に反応して脇が黄色くなるかには個人差があります。そのため、制汗剤のどの成分が黄ばみの原因になるかを断言することはできません。

実は、以前 家族の洋服の脇に赤いシミができるようになったことがあったのですが、赤くシミが出来だしたのが、いつ頃で、どんな変化があった時かを考えたところ、原因はその当時使っていた制汗剤ではないかということになり、制汗剤を使うのをやめてみたところ、シミはあっさりなくなりました。

思い当たるのであれば、1週間ほど使用をやめてみましょう。もしくは、普段使用している制汗剤を他のものに変更してみてもいいかのしれません。脇にシミが出来なくなれば、原因は使っていた制汗剤だった、ということになります。

色汗症(しきかんしょう)

色汗症(しきかんしょう)とは、汗に色がついてしまうことです。

色汗症(しきかんしょう)になる原因は、以下のような場合が考えられます。

  • 薬の影響:服用中の薬の影響によって赤い汗がでる
  • 血汗症:皮膚が出血し血液が混じることで赤い汗がでる
  • 血友病:血が固まりにくい病気、汗に血液が混ざることがある

ケアのし過ぎ

アポクリン汗腺が発達していない人でも、アトピー体質の方や 菌が繁殖することで、脇に黄ばみができることがあるようです。

殺菌効果のある制汗剤を多用など 脇のケアをし過ぎて、「常在菌」まで殺してしまうと、菌交代が起こり真菌が繁殖してしまうことがあるのです。何事もやりすぎには注意が必要です。

精神的な緊張

極度に緊張してドッと汗が出たりする時がありませんか?

よく言う「変な汗が出た」なんて感じるような

精神的な緊張から出る汗は、鉄分が分泌されやすく、一気に吹き出る傾向があるため、脇が黄色くなる原因にもなります。



洋服の脇染みを落とす方法

白っぽい洋服や黄色いシミの目立つ洋服を着る際には、事前にしっかり予防をしておくことが肝心です。脇が黄色くなってしまった洋服は、放置してしまうと落としにくくなりますので、早めにお手入れをしましょう。

それでは、脇ジミを落とす方法を説明します。

重曹で洗う

重曹には、汚れを浮き上がらせる効果があります。

食用と工業用がありますが、洋服ですのでどちらを使用してもかまいません。

  1. 脇の黄色くなった洋服をお湯(40~50度くらい)に浸す
  2. 重曹とクエン酸を3:2で混ぜ、お湯を少量加えて重曹洗剤(ペースト状)を作る
  3. ペーストを歯ブラシにつけ、洋服の脇の黄色い部分をこするように塗り込む
  4. そのまま15分ほど放置
  5. 通常通り洗濯機で洗う

洋服の素材には、十分注意してください。

クエン酸がなければ、お酢を使ってもかまいません。

仕上げは、太陽光でしっかりと乾かしてください。脇に残った皮脂汚れをさらに洋服に定着させてしまうことがあるため、乾燥機を使用はおすすめしません。

さいごに

いかがでしたか?

汗は健康のバロメーターとも言われています。

外食が続き、揚げ物とお酒の毎日という生活が続くと体臭の原因にもなります。野菜を沢山摂り、食生活に和食をおおくすることで、黄色い脇のシミを防ぐことにも、脇の臭いを軽減させることにもつながりますよ。

それでも、夏場は気になってしょうがないという方は、【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームを使うという手もあります。

また、汗染みや汗のニオイは気にならないんだけど、ワイシャツの背中や脇が、汗で濡れてビシャビシャになってしまうという方には、フレッシュマックスシャツがオススメです。

このシャツ、嬉しいことに綿100%素材の生地なのに、汗をかいても汗が染みになりにくいので、着心地もいいですよ。

汗はでるものですが、蒸し暑い夏にはとっても気になってしまいますね。

汗対策をして、夏でも爽やかさを保ちたいものです。




今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。