「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」呼び方の違いは何の違い?

Pocket

「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」

見た目もほとんど変わらない3つですが、どんな違いがあるのかご存じですか?

今日は、「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」の違いについて、お届けします。一般的な違いもあれば、地方による違いもあるんですよ。栄養のちがいについてもお届けしますね。

スポンサーリンク

「釜揚げしらす」「しらす干し」「ちりめんじゃこ」何が違うの!?

嫌いという人をあまり見たことがない「しらす」ですが、何の魚か知っていますか?

まずは、その辺をご説明します。

何の魚の子?

実は、すべて同じ魚の子、鰯(いわし)の稚魚です。生のしらすは、透き通った体で、まだ骨も内臓も十分に発達していないのがよくわかります。

基本的に、片口鰯(カタクチイワシ)が使われていますが、季節にっては真鰯(マイワシ)や潤目鰯(ウルメイワシ)なども使われます。

ときどき小さなタコなどが混ざっているのを発見するとテンションが上がりますよね。

「違い」を探しているのに、3つとも「イワシの稚魚」で「同じ」ということが判明してしまいました。では、次になぜ違った呼び名なのか、その違いを説明しましょう。

呼び名の違いは「乾燥度」の違い

実は、呼び名の違いは「乾燥度」の違いにあるのです。

一般的な違いは、以下のようになります。

しらす(釜揚げしらす)

水揚げされたしらすを釜の大量の湯でゆっくり茹で上げたもの、つまり「釜茹でしただけ」のもの(水分率の目安:75~88%)

しらす干し
茹でたあと「軽く干した」もの(水分率の目安65~72%)

ちりめんじゃこ

さらに「じっくり干して乾燥させた」もの(水分率の目安35~50%)

まとめると、

「しらす」→「しらす干し」→「ちりめんじゃこ」の順で、

乾燥度が高くなるということです。

分類の仕方は、地方によって違う

さきほど、一般的な違いと、強調したのには訳があります。

乾燥度による分類の仕方は、地方によって異なるのです。

地方によっては、「しらす」も「ちりめんじゃこ」も区別なく同じものを指すことも多くなっています。

高知では「しらす」も「ちりめんじゃこ」も全て「ちりめんじゃこ」と呼びます。
乾燥度に限らず、乾燥度が軟らかめの品も硬めの品も全て「じゃこ」や「おじゃこ」「ちりめんじゃこ」など総称して呼びます。

主に東日本で、「しらす」と「ちりめんじゃこ」の使い分けることの多いようです。
乾燥度の低いものを「しらす」、高いものを「ちりめんじゃこ」、そこに大きさも組み合わせて呼び名が変わる地方もあるようです。

ですので、関東でいう「釜揚げしらす丼」は、高知では「釜揚げちりめん丼」となるということになります。

「しらす」と「ちりめん」を乾燥具合で分類している関東の方が、高知で「釜揚げちりめん丼」と書かれているのを見ると、乾燥したしらすがのった丼なんて、口の中でボソボソしそうと、思うかもしれませんが、見慣れた「釜揚げしらす丼」が出てくることになるわけですね。

また、乾燥具合だけではなく、業者によって呼び分け方が違うこともあるようですよ。

栄養に違いはあるの?

使用されているのは、「いわし」で、同じ魚の稚魚なわけですから、水分含有量を同一にして比べたら、当然栄養価は、ほとんど差はありません。

栄養素としては、蛋白質カルシウム、ビタミンD、ビタミンB2、鉄分、リンなどが豊富に含まれています。それにEPADHAも含まれています。

しらす干しを小皿に1皿分ぐらい食べるだけで、約500mgのカルシウムがとれるそうです。
厚生労働相が推奨する20代〜40代の女性のカルシウム摂取量は650mgなので、かなりの量のカルシウムがしらす ひと皿で補えるのです。

脳の健康をサポートしてくれるDHAや、血液をサラサラにしてくれる働きのあるEPAなどが含まれているのも嬉しいところです。

さいごに

呼び名の違い、いかがでしたか?

いずれにしても、「しらす」や「ちりめんじゃこ」は、大きな魚をたべるように 骨を気にすることもなく、頭から丸ごとガブリと栄養マルごといただけるだけしゃなく、そのまま醤油をかけるだけでも美味しいし、手軽に食べられるご飯のお供ですよね。

お酢や梅干し、柑橘系の食品と一緒に取ることで、カルシウムをさらに効率よく吸収することができますよ。

ちなみに、京都で「ちりめん」といえば「ちりめん山椒」です。

同じちりめんじゃこでも、山椒が加わると、更に美味しさパワーアップするんですよね。

中でも、お気に入りは、京都老舗料亭の「下鴨茶寮」のちりめん山椒は、1度食べたらやみつきになります。贈り物にしても、あまり大げさにならず、必ず喜んでいただける品なので美味しいだけじゃなく、便利ですよ。

ちりめん山椒 《京都 料亭 ギフト 内祝い 出産祝い 結婚祝い プレゼント 惣菜 ご飯の供 ちりめん 還暦祝い お土産》


外食続きの方は、

「しらす」を手軽にひと皿食事に加えてみてはいかがでしょうか。

今日も ありがとう



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。