ブラインド の 簡単お掃除方法

Pocket

ブラインドは、掃除をしないでいると、すぐに ホコリが溜まってしまいすよね。

それなのに、ついついお掃除を忘れがちです。

窓やカーテンは、大掃除のメニューに入っていますが、ブラインドは、掃除が面倒なため、後回しにしたり見落としたりしてしまう場所です。そして、気づいたらホコリが溜まっているんです。

そんなブラインドですが、実は、とても簡単にできる方法があるんです!

そこで、汚れがひどくなった時に、ブラインドを綺麗にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

楽にブラインドをキレイに!

ブラインドは、ホコリが溜まりやすく、羽根を一つずつ掃除しなくてはいけないので、じかんがかかって掃除がとっても面倒です。

ですが、掃除をしないでいると、ホコリが 油分や、ヤニとくっつき、とりにくいしつこい汚れに変化し、カビが生える原因にもなります。

そのため、こまめに掃除することが重要です。



重曹水 と 軍手

ブラインド掃除には、重曹水と軍手または手袋を使います。

まず、500mlのぬるま湯に大さじ1の重曹を溶かし、霧吹きでブラインドに吹き付けます。

ブラインドの汚れがひどくない場合は、すぐに拭いても大丈夫ですが、タバコのヤニや、油汚れ、カビなど、頑固な汚れがこびりついている場合は、重曹水を吹き付けた後、30分以上放置しましょう。

そのあと、軍手で拭き掃除をします。

肌荒れ防止のために、ゴム手袋の上から軍手を手につけるといいですよ。

ブラインドの羽は薄くてうっかりすると手を傷つけてしまうことになるかも知れません。軍手か手袋は、できるだけ厚手のものを使いましょう。

指の間を使って、ブラインドの重なりに沿って、ブラインドの上側と下側を両方一気に綺麗にしていきましょう。

こうすれば、雑巾を使って一枚一枚拭いていくより、断然簡単で楽にお掃除できます。

綺麗になった、ブラインドの間から吹く風は、

気持ちがよく感じますよ。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。