「豚まん」と「肉まん」の違いは?

Pocket

肉まん」と「豚まん」違いがよくわからない食べ物の一つです。
まずは、関東と関西で呼び方が違うだけだ、同じものということもいえるのですが、最近のコンビニでは「肉まん」も「豚まん」も並んで売られているから、違いがますますわかりにくくなっています。

今日は、「肉まん」と「豚まん」の違いについてお届けします。

スポンサーリンク

関西「豚まん」・関東「肉まん」

まず、地域で呼び方が異なります。
関東と関西で違うといいますが、正しくは、近畿は「豚まん」それ以外は「肉まん」となるようです。東日本では、「肉まん」と呼ぶのが一般的で、近畿では「豚まん」と呼びますが、近畿以外の西日本では「肉まん」と呼ぶところの方が多いようです。

なぜ近畿では「豚まん」とよぶのか?

近畿地方では「肉」といえば、牛肉を思い浮かべます。そのため「肉まん」と呼ぶと牛肉まんのように思ってしまうため、あえて「豚まん」と呼ぶようになったようです。関東では「肉」といえば、豚肉を指すので「肉まん」で問題なかったわけです。

コンビニの「肉まん」「豚まん」の違い

地方によって呼び方が違うだけだと思っていたら、

最近は、コンビニで「肉まん」と「豚まん」が並んで販売されていて、

「何!?」

「何が違うの?」と、思った方もいるかもしれません。

これは、豚肉の質や量、カットの大きさなどの違い、また添加するエキスなどして、別モノとして売っているようですよ。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。