七十二候「天地始粛」~果物の美味しい季節~

Pocket

8月28日からは、七十二候「天地始粛」

「てんち はじめて さむし」と読みます。

また、「天地始めて粛す」「てんち はじめて しゅくす」とも読みます。

「粛」には、縮むや しずまる、弱まるという意味があり、暑さも収まり秋の気配が感じられる頃ということです。

スポンサーリンク

果物の美味しい季節です

9月といえば夏から秋にかけて旬を迎える多くの果物が食べ頃で

バラエティ豊かなフルーツが楽しめるグルメな季節でもあります。

イチヂク

夏と秋の2度、収穫期があるイチジクですが、9月からの秋果の方がより美味しいと言われていて、初秋を代表する旬の果物の一つとなっています。

イチヂクは、お尻の部分が裂けそうになって、ヘタのところまで赤褐色になると食べ頃です。お尻の部分は、裂けそうなものはいいですが、割れすぎているものは避けたほうがいいです。ちなみに、ヘタの切り口に白い液がついているものは新鮮です。

無花果!馬場さん家の朝穫りいちじくわけありご家庭用2パック入り!2個以上ご注文で送料無料!朝収穫した生イチジクをその日のうちに出荷【新鮮】【いちぢく】【イチヂク】


イチヂクは、ほのかな優しい甘さがいいですよね。

こちらは、瑞々しさとほどよい甘みがたまらない朝取りのもぎたての新鮮イチヂクがとどきますよ。

ぶどう

ブドウの品種はとても多く、世界には10000種以上のぶどうがあるといわれます。

日本では、おもに50~60種類ほどが商業栽培されているのだそうです。

ぶどうの旬は7~9月ですが、
品種により、それぞれ旬も違います。

「デラウェア」などの小粒のぶどうは、7~8月

「巨峰」「ピオーネ」などの大粒のぶどうは、9月が旬です。

ぶどうの粒が白く粉っぽくなっているものを見たことがあると思います。

これは、水分を弾くために葡萄自身が発したもので、新鮮な証拠なのだそうです。

また、ブドウは果皮の色によって大きく「黒」「緑」「赤」の3つに分類されます。

黒といえば、「巨峰」や「ピオーネ」などが有名です。

緑は「マスカット」や「ロザリオ」などがあります。

赤は赤は「甲斐路」などになります。

送料無料 山梨県より産地直送 JAふえふき 大型シャインマスカット 2キロ(3から4房) ぶどう 葡萄 ブドウ


色分けでいうと、「緑」のシャインマスカットは、大粒で甘さもバツグン!!

しかも、皮ごとパクッと食べられ、噛んだときの張った薄い皮がパリッとはじける感じがいいんですよね。しかも、その後口いっぱいに上品な甘い香りと果汁広がるのがたまりません。

梨は、秋の果物の代表の一つで、さっぱりした上品な甘さと触感がたまらない果物です。

日本の梨には、「赤梨」と「青梨」があります。

赤梨は「豊水」や「幸水」など果皮が茶色いもので、

青梨は「二十世紀」のような果皮が緑色の梨です。

【送料無料】鳥取産 ”新甘泉(しんかんせん)梨” 秀品 大玉10~16玉前後 約5kg【予約 8月下旬以降】


西洋梨は、秋から冬にかけたが旬になります。

代表的な品種は「ラ・フランス」ですね。外観はでこぼことしていて特徴的ですが、果肉はジューシーで甘く、日本の梨とは違った、とろけるような食感をしていて、一度食べたらやみつきになるおいしさです。

【ふるさと納税】こだわりラ・フランス 5kg(L~2L)


少しずつ暑さが弱まってくると、食欲が復活してきますね。

これから、食欲の秋をむかえます。

体重も気になるところではありますが、せっかく美味しいものが多い季節ですので、

この時期ならではのものを美味しく味わいって、楽しみましょう。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。