友達とはじめての『海外旅行』に行く あなたにオススメの国 5選

Pocket

自分の知らない世界を知るのはちょっぴり怖いですが、しっかりと下調べをして準備をしていればその分トラブルに見舞われるリスクも少なくなります。

また、下調べをしっかりしないで「何となくここらへんの観光地に行きたいな~」なんて感じで行くと、案外離れていて行きたかったところに行けなかったなんてことも起きるものです。めいいっぱいい楽しんで帰ってこられるように計画をたてましょう。

まずは、はじめての海外旅行の国をどこにするかも重要ポイントです。

今日は、はじめての海外旅行におすすめの国をご紹介します。

スポンサーリンク

「微笑みの国」タイ

アジアの国の中でも特に人気の高い国です。

物価が日本の3分の1ほどの安さというのは、 おすすめできるポイントです。タイ料理やタイ雑貨が好きな女子は楽しめること間違いなしです。

世界遺産に登録されている遺跡群や、日本とは雰囲気の違う寺院、水上マーケットなど、観光を楽しめる場所がたくさんあるのも魅力的です。また、プーケットを日程に加えて 青い空 と 青い海 の中マリンスポーツを楽しめば、リゾートも満喫できます。

タイは、熱帯性気候の国で、中でも多くの観光客が訪れ人気のバンコクや プーケットは、1年中蒸し暑いので、涼しく通気性のよい服装がおすすめです。

それでは気候についてお伝えしておきましょう。

1~2月

乾季で 気温28℃前後、 朝晩は気温が17℃前後にまで下がり肌寒いこともあります。

この時期は雨はほとんど降りません

3~5月

暑季で 気温30℃前後、1年で最も暑い時期で最高気温は35~40℃前後になることもあります。

少しずつ雨が降るようになり、5月には雨が増えてきます。

6~10月

雨季のシーズンで 気温30℃前後です。

1日に数回 スコールがあり、9~10月には雨量が最も増えます。

11~12月

乾季になり 気温27℃前後で、12月頃には、朝晩は気温17℃前後になることもあります。

雨がぐっと少なくなります。

親日家が多い「台湾」

気軽に行ける 値段と距離 が魅力的で、最近また注目されていますね。

多くの日本人観光客がいますし、台湾の方の中にも日本語をしゃべれる方が多いので、海外旅行デビューにはぴったりです。

台湾グルメは魅力的ですよね。美味しいだけじゃなく、インスタ映えする写真が撮れるのも嬉しいポイントです。そして台湾に行ったら、ぜひ行って欲しいのは 大人気の観光地「九份」です。レトロな街並みで、お洒落な喫茶店 や みやげ物探し をする楽しめ時間が足りないと感じること間違いなしです。

沖縄より南に位置しているため 暖かい国というイメージのある台湾ですが、四季があるります。

3月~5月

春です。
日中の気温は、3月には18°C前後まで上がりますが、前半はコートが必要なぐらい冷え込むこともあります。4月に入ると22°Cくらいになってコートはいらないぐらいになります。気温は上昇し、25°C前後まで上がり、雨上がりには蒸し暑いと感じだし半袖の人が増えてきます。5月下旬になると日本より少し早めに梅雨に入ります。

6月~8月

夏です

雨の量は日本の梅雨の時期よりも多くなり、雨が上がると30°Cを超え、蒸し暑くなります。
早ければ6月下旬、遅くて7月上旬頃には梅雨が明けることが多く、梅雨が明けると7月~8月の気温は35°Cくらいまで上がり、40°C近くなることもあります。

湿度が高いので、東京並みかそれ以上に暑く感じられます。その上スコールもよく降ります。

また、この時期は台風のシーズンでもあります。台北は台風がよく通る都市なので、この季節に旅行する場合には、台風情報をチェックはかかせません。

9月~11月

秋です。

気温は少しずつ下がってきますが、まだまだ暑い日は続きます。10月に入ると朝晩は肌寒く感じることもあるので、羽織るものが1枚あると重宝します。
日本と同じで9月~10月もまだ台風がきますが、台風のシーズンが過ぎると気候は安定して気温も下がり25°C前後となり散策にちょうど良い季節になります。

11月は気温差が日本より大きい季節で、台北は北部に位置するため半袖では肌寒く感じる日が増えるのですが、かと思えば30°Cくらいまで上がる日もあります。ただ雨はほとんど降らないので、観光のベストシーズンといえます。

12月~2月

冬です。

12月に入ると日中は20°C前後まで下がり肌寒く感じられ、小雨が降る日があります。ただ、まれに30°Cくらいまで暑くなることもあります。

1月~2月は台湾で気温が最も低い時期で日中でも20°Cを下回ります。最低気温がまれに4°Cくらいまで下がるときもあります。冬は曇りがちでぐずつく日が多くなります。

手頃な価格で5つ星のホテルに宿泊できる「フィリピン」

せっかく海外にいくのですから「豪華なホテルに泊まって、海でのんびりリゾート気分を味う」という夢を叶えたいですね。そんな方にオススメなのが フィリピンのリゾートホテルです。他では泊まりたくても泊まれない5つ星ホテルが、フィリピンでは比較的手頃な価格で宿泊できるため、贅沢気分の夢を叶えながら旅費を抑えることができます。

街中での移動手段には、有名な配車アプリ「Uber」や「Grab」が使えるため、料金を騙されることなくクレジットカード払いができるので便利で安心です。

フィリピンは高温多湿の熱帯性気候の国で一年を通じて大きな気候の変化はありません。また年間平均気温は26.5℃と、まさに南国です。

フィリピンの季節は、地域により異なりますが、大きく乾季と雨季に分かれます。

3月〜5月

酷暑期(ホットドライ)一年で最も暑い時期です。

6月〜10月

雨期、南国特有のスコールの季節です。一日中雨が続くという感じではなく、午後や夕方に一時的に激しい雨が降ります。スコールに加え、かなり蒸し暑くなります。

フィリピンも台風が多い国で、特に9~10月に最も台風が多く発生しています。基本的にはマニラがあるルソン島に多いため、セブ島などには影響は少ないのですが注意はしてください。

11月〜2月

乾期です。

快適に過ごせる時期のため、マニラの観光には乾季がオススメです。

酷暑期や雨期に行くとかなり蒸し暑く街を少し歩くだけでも汗だくになります。ただ、湿度は低いので、日本のじめっとした真夏よりはカラっとしていて過ごしやすく感じると思います。

フィリピンのリゾートの中でもオススメは「セブ島」です。セブ島は雨期と乾期のはっきりとした区別がないため 年間を通して観光に適しています。巨大モールもあり、ショッピングを楽しむこともできますよ。

リラックスしてリゾートを楽しめるバリ島

バリ島を訪れる外国人観光客の中で、1番多いのは日本人です。そのため日本人の接客に慣れたスタッフが多いので初めてでも安心で、女子旅やグループ旅行にぴったりですよ。

人気のクタビーチや、タナロット寺院、モンキーフォレストなど観光を楽しめるスポットも数多くあります。

インドネシアのバリ島は、熱帯モンスーン気候に属しています。雨季と乾季の2つのシーズンに分かれ、年間を通しての平均気温は約28℃と1年中暑い気候です。

4〜10月

乾季のこの時期は雨が少なく、日中の気温は30°C近くにまで上がります。湿度は低いのでカラッとしていて、日本のジメジメとした夏に比べると非常に過ごしやすいです。
しかも、乾季はほぼ毎日晴れているので観光も楽しめますよ。日差しは赤道直下に位置しているためかなり強いので注意してください。

11〜3月

雨季の時期になるとスコールのように短時間で大雨がザーッと降ります。ただ雨季の時期でも、1日中雨が降り続けるいうことは非常に少ないので、1日雨で観光できないということはまずありません。雨が降っても1~2時間で上がり、その後は快晴ということも多く観光もアクティビティも問題なく楽しめます。そういう意味でもバリ島はとてもオススメできます。

バリ島の中でも場所によって気候が違います。内陸部で標高の高いウブド地区などは、南部のエリアと比べると、少し涼しくて雨も多いです。

世界を感じに アメリカへ

現在、世界は経済・文化とともに、アメリカを中心に動いているといっても過言ではありません。アメリカの中でも特に「ニューヨーク」は 世界各国から人があつまり、ビジネスもエンターテイメントも肌で感じられる場所で、おすすめです。

アジア圏の国よりは、ハードルは高く感じますが思い切って訪れるのも 自分の住む世界のちっぽけさや、これからの人生の目標など 感じられることが多いにあり、たくさんの刺激を受けることができるに違いありません。

「自由の女神」や「美術館」「ブロードウェイミュージカル」など楽しみ満載です。ニューヨークはわざわざ巡ろうとしなくても、映画やドラマで目にした光景があちこちにあふれていてどこにいてもワクワクしますよ。ただし、ニューヨークは今までご紹介してきた場所とは違い物価は高くなります。滞在中の飲食代など余裕を持つようご注意を!

ニューヨークは温暖湿潤気候に属し、日本のように四季がありますが、春と秋が短いのが特徴です。

4月~5月

春ですが期間はとても短いです。

4月後半からゴールデンウォークのころは天候が落ち着き、降雨量もそれほど多くありません。春の間は朝晩の気温の差が激くなります。

6月~9月

夏の時期で、7~8月は30℃を超える日が多くなります。マンハッタンは高層ビルに囲まれているためヒートアイランド状態になります。

10月~11月

秋 10月半ば頃、公園の木や街路樹の紅葉のベストシーズンになります。春と同じく朝晩の気温差が激しくありますので調整できる服装で観光することをオススメします。

12月~3月

冬のニューヨークは雪も積り氷点下になる日も多くなります。マンハッタンに立ち並ぶビル風で、より一層寒さが増して感じます。冬に観光に行かれる場合は、手袋やマフラー、帽子、耳あてを持っていくようにしましょう。厚手のコートはフード付きのものにすると便利です。ただ、屋内は暖房がガンガンにきいているので重ね着などで調節できるようにしたほうがいいですよ。

さいごに

どこに行こうか考えていると、どんどんワクワクしてきましたか?
計画を始めた時から すでに 旅は始まっています。

やはり「安全・安心」と「食事の美味しさ」というのは初めての海外旅行を快適に過ごすには大事なポイントですよね。そういう意味では、まずは週末だけでも楽しめる台湾などからチャレンジしてみるのも良いでしょう。

初めての国でフリータイムを無駄にすることなく効率的に観光をしたい方は 24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA などで、日本で申し込みをしてから出発すると安心して楽しめますよ。

スーツケースで迷ったりもしますよね。

初めての海外で行ってみないとどんなスーツケースが自分に合っているのかわからないし「スーツケース買うのはちょっと…」という方はこちら で、お試しをオススメ!!

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。