『手作り洗濯洗剤』で『排水フィルター』のお手入れが劇的に楽になる!?手作りしなくても、ヌメリが出ない洗剤も教えます

Pocket

ある日、
家にあるもので洗濯洗剤を手作りできることに気づき、さっそく作ってみました。

もう数ヶ月使っているのですが、使った結果とってもオススメしたくなりました。

なにがいいって、排水フィルターのお掃除が超楽になります。

今日は、洗濯機の排水フィルター と 洗濯洗剤 についてお届けします。

写真で見比べて違いを実感!【合成洗剤 】or【 無添加手作り洗濯石けん】使用時の 排水フィルター

「すごい すごい」って言われても わからないと思うので、とにかく見てください。

これが洗濯機の排水フィルター、洗濯機の下の方にあります。
大抵の洗濯機に排水フィルターのお手入れをおしらせするランプがついていて、点灯したらお掃除するためにここを開きます。

まずは、合成洗剤を使用していた時の排水フィルターがこちらです。(柔軟剤も使用しています)表と裏からみた写真です。

  

うんざりするぐらい汚くて申し訳ないです。
写真でみても 糸くずなどの 付着は見られないのに、全体的にドロドロとしたヘドロで目詰まりを起こしているのがわかると思います。

この状態のとき触るのも気持ちが悪いんですよね。柔軟剤などの 香料のにおいと 湿っぽい においがうっすらして、しかも このヌメリが 結構 手ごわくて 取るのに一苦労します。

次は、手作りの洗濯石けんを使用して2週間ほどたった排水フィルターです。市販の柔軟剤は使わず、途中から手作りの柔軟剤を使用しています。(手作り柔軟剤に興味がある方には「手作り洗濯石けんに、手作り柔軟剤 使う? 使わない?」の記事がおすすめ)

  

いかかですか!
さっきの写真とは、ぜんぜん違います!
まるで、お掃除後のようです!

表には 何も付着していないように見えますが、裏から見ると 糸くずがひっかかっていますね。これが本来の排水フィルターの役目ですよね~。触っても、ヌメリは全くなく、糸くずをサッと手でとって、チャチャっと水で流すだけで十分きれいになります。

なんという手間いらずなんでしょう! 感動です!

梅雨の時期に部屋干しをすると洗濯物が臭ってきたりしますが、そういう時の注意として、香りの強い洗剤や柔軟剤を使用している場合 臭いが起こりやすいくなるので、洗剤や柔軟剤の使用量を守りましょうとよく言われますよね。

洗剤を多く入れるとより汚れが落ちるような気がしてちょい多めに使用したくなりますが、水の量に対して洗剤が溶ける量は決まっているため 「汚れを落としたい」とか 「いい匂いだから」と規定以上の洗剤などを入れると、洗剤が溶けきらず洗濯物や洗濯槽に残ってしまいます。すすぎで流しきれなかった洗剤は、細菌やカビ菌の発生させる原因のひとつになるのです。

でも、不思議なことに 洗剤や柔軟剤の使用規定の量を守っていてもヌメリは出てきます。そして、普通は溶けずに残りやすいと言われる洗濯石けんを使用したほうが、ヌメリはなくなりました。

この結果から、洗濯機の汚れや臭いが手に負えなくなってきてどうしようもないという方には、思い切って合成洗剤や柔軟剤を 無添加 や 手作り に変えてみることをオススメします。

手作り洗濯石けん 作り方

基本の材料です。

● 重曹 100g
● アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ) 100g
● 無添加 石けん 100g
● 水 400cc

まずは、無添加石けんを細かく削ります。
おろしで すりおろしたり、包丁で 細かく切ったりされる方が多いようですが、わたしはスライサーでスライスしました。溶けやすくしたいだけなので 楽な方法で細かくなれば何でも OK です。

次に、水400cc を細かくした石鹸の中にいれます。そのままひと晩寝かすとトロトロになります。このときお湯を使うと、ひと晩待たずにトロトロに仕上がりますので、急いでいるときはお湯を使うといいですよ。
そして、重曹・アルカリウォッシュそれぞれ分量を計り、
トロトロの中に入れて混ぜれば出来上がりです。どちらから入れてもかまいません。
単純な作業で簡単です。

使い方

ふつうの洗濯洗剤と同じです。

入れる量は、大さじ2~3杯で調整して下さい。汚れのひどいものを洗う時には、量を増やすより、重曹やアルカリウォッシュを追加で入れたほうが効果が感じられます。

わたしは、ここに精油を数滴加えて使用しています。
アロマを加えると、合成香料を使用した洗剤のように香りが持続することはありませんが、洗い上がりにほのかにアロマの香りがして、洗濯を干すときに幸せを感じます。

ペースト状の洗剤に仕上がっています。冬場は水に溶けにくいため投入前にお湯で溶くとよいでしょう。手間ですが、泡立ててから洗濯槽にいれると更に洗剤の効果はよくなります。

もしかしたら、あなたのご家庭にも材料は揃っているかもしれません。なくてもドラッグストアなどで手に入るものばかりですし、作り方はとても簡単なので一度試してみてはいかがでしょうか。

手作りじゃなくても大丈夫

手作りの洗濯石けんでの効果をお届けしてきましたが、時間がない方や面倒くさいというかたのために、もうひとつお伝えしておきます。

手作りの洗剤が切れたときや、サッと洗いたいものがあるときに「善玉バイオ 浄 JOE」という粉洗剤を使っているのですが、ヌメリません。

「善玉バイオ 浄 JOE」を 何度か、使ったあとの 排水フィルターの写真がこちらです。

ご覧のとおり、繊維が残っているだけで、ヌメリや ベタつきはありません。

この洗剤、少量でも十分な洗浄力で、粉洗剤ですが すすぎ1回 OK のため「節水と時間節約」に一役買ってくれます。

洗い上がりも柔らかで、柔軟剤がなくてもゴワつきは、気になりません。洗濯干し上がりのにおいも 生乾き臭は、まったく感じたことはありません。環境にやさしいのも使っていて嬉しいです。

【送料無料】善玉バイオ 浄 JOE 1.3KG 本体 洗濯のプロも驚きの洗浄力 ( 衣類用洗剤 ジョー ) ( 4580241600017 )

価格:1,296円
(2018/3/27 17:39時点)


手作りの手間はかけたくないけど、排水フィルターのヌメリがどれだけ違うか比べてみたいという方は、こちらを試してみてはいかがでしょうか。

排水フィルターのヌメリをそのままにしておくと、洗濯機の寿命を縮めることにまり兼ねません。長くしっかり洗濯機に働いてもらうために、日頃からこまめにお手入れを心がけましょう。

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。