季節の変わり目

Pocket

今日は3年ぶりに、明るく輝く満月が地球の影にすっぽりと入る「皆既月食」が見られる日なのですが、全国的に天気があまり良くありませんね。

国立天文台によると、午後8時48分から月が欠け始め、午後9時51分からすべて地球の影に入るそうです。影に入った月は、太陽から届く光が屈折する赤い色だけとなるため「赤銅色」と呼ばれる赤黒い光を放ちます。皆既月食は午後11時8分まで1時間以上続くそうです。

あいにく北海道の東部を除いて全国的にくもりの予報ですが、雲の隙間から見られるかもしれませんので夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

そして明日から2月に入りますね。

2月に入れば  3日は「節分」(参照記事:『節分』あなたは豆まき? 恵方巻? それとも 鰯?)そして、4日は「立春」(参照記事:春夏秋冬 のこと)と 続きます。

2月4日の立春の日は、

七十二候では『東風解凍(はるかぜ こおりをとく)または(とうふう こおりをとく)』と呼ばれる季節に入ります。読み方の通り、東風とは春風のことで、あたたかい春風が吹き、池や湖の氷が解け出すころとなります。

2月に入っても、立春を過ぎるまでの挨拶文には「まもなく立春を迎える頃となりました」などと書きますが、立春は暦の上での春の始まりのため 立春を過ぎると 挨拶の言葉は「暦の上では春となり、本格的な春が待たれるこの頃です。」などと変わってきますね。

今年は、雪や天気の悪い日がおおく 寒い冬でしたが、いよいよ春が近づいてきていますね!

今日も ありがとう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。